登坂車線
「うつからの脱却」、「再発の予防」、「社会とのつきあい方」をテーマに思いをめぐらす日々の記録。週3回更新。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 うつ病(鬱病)
にほんブログ村 うつ病(鬱病)

「酒に逃げる」意識がない
酒に酔った人は、酔ってないことを示そうとして、不必要なことをきちんとしようとする。
僕の場合は、卓上の食器や箸をまっすぐ並べようとすることが多い。

うつで苦しんでいた頃、酒に酔った場合と同じような行動をしていた。

うつであっても、自分がまともに行動できることを証明しようとしていた。
そして、「しなければならないこと」を決めて、それを実行しようとしていた。
行動の手順を細かく決めたり、本を必ず読み終わるようにしたりしていた。
「仕事が終わった後、5分間書店に立ち寄る」ということも決めて、実行していた。

自分は、まだ終わっていない。
調子が少し悪いだけで、ちゃんとしようと思えば人並みにふるまうことができる、と信じていた。

でも、自分で決めたことを、完全には実行できない。
うまくいかなくて、別のことで挽回しようとするが、失敗する。
あせればあせるほど、ぼろが出てきた。

医師には「休みが必要だ」と言われた。
僕は、「休んでいたら、社会復帰などほど遠い。まだ、終わっていない」と考えていた。
その考えを続けていた結果、社会は僕を相手にしなくなり、仕事を失った。
休もうが休まないが、うつになってしまえば、社会からの離脱を避け切ることは難しい。

何もする必要がなくなった。
仕事を失い、好きなことをする自由も奪われた。
やむをえず、休むことを余儀なくされた。

僕に、うつがおさまる兆しが訪れたのは、何もかもをあきらめてからだ。
行動を抑制して、必要なことだけを行い、あとは休息をとり、自己の回復を優先させた。
それを数か月続けて、自分のドライブを少しずつ手に入れた。

うつを治すのは、自分である。
その自分がまいっていては、うつは治らない。
だから、まずは自分を休めることが必要だった。
うつの苦しみを軽減させようとするのなら、休息は他の何よりも優先されることだ。

熱狂の中で、にぎやかな生活を送ることを好む人がいる。
僕は、そこから遠い所にいる。
冷静に考え、落ち着いて行動することを好んでいる。
それを実現するために、休息を何より優先している。

寝ている間に人は先に進んでいるかもしれない。
でも、自分においては、当てはまらない。
眠らない自分より、眠りを十分確保した自分の方が、よりよいパフォーマンスを示すことができる。

酔っていることを認めるのと同様に、うまくいっていないことを認めて、落ち着いた時間を過ごす方が、長期的に見ればよほど効率的だ。

ところで、うつで苦しんでいたころ、酒量が多かったことを記憶している。
「自分は酒に強く、酒を大量に飲んでも、自分を保つことができる」という自信があった。
うつでいろいろなことがうまくいっていなかったから、酒に強いということで、挽回しようとしていたのだ。

その結果、酒で体力を奪われ、体調をますます崩した。
うつを治すために使うべき体力を、自分からダメにしていたのだ。

うまくいっていない時に、自信のあることをしようとするのは、危険だ。
自信のあることで失敗したら、大きなダメージになる。
できていない自分を受け入れ、底に到達するまで動かない方がいい。
スポンサーサイト

 にほんブログ村 うつ病(鬱病)
にほんブログ村 うつ病(鬱病)

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funagi.blog65.fc2.com/tb.php/1364-477c2cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

各種相談窓口

プロフィール

ふうなぎ

Author:ふうなぎ
[admin]
2012年に再就職。
社会になじむ方法を模索しつつ、毎日を大切に過ごしています。

カネ無し、コネ無し、腕力無し。
一方で、慎重さと困難に立ち向かう根気強さを身につけていると考えます。
自分の強みである探求心と分析力を、今後も伸ばしていきたい。

性格は、よく言えば周囲と調和しようとしているし、悪く言えば周囲に流されやすい。
飽きっぽく、億劫がり、嘘をつくことが不得意。
特技は、パズルを解くこと、ただし、人と対戦するゲームは除く。
気晴らしは、エッセイを読むことと、音楽を聞くこと(ジャンルは、J-POP、ジャズピアノ、クラシック)。
街歩きと旅行が好きです。

2014年の目標は、2013年の目標に加えて、「メモを取る」。

おことわり: 私の判断により、予告なしにコメントやトラックバックを削除する場合がございます。また、いただいたコメントに対する返答が遅れる、もしくは返答を差し控える場合がございます。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。(2012-01-10)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

05  03  12  10  09  04  02  01  11  10  08  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01 

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
426位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。