登坂車線
「うつからの脱却」、「再発の予防」、「社会とのつきあい方」をテーマに思いをめぐらす日々の記録。週3回更新。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 うつ病(鬱病)
にほんブログ村 うつ病(鬱病)

仕事は楽しくないものだ
仕事は楽しくないものである、というのが、僕の感想だ。

考えてもらいたい。
恋愛や友情が、多くのフィクションのモチーフになっている。
心地よい音楽やみずみずしい小説が、この世界にはいくつもある。
気の合う仲間との語らい、美しい芸術との出会い、落ち着ける場所。
そういったものが存在することを考慮すると、僕は仕事の楽しさなど全く見いだせない。

仕事がもし楽しいと思うのなら、それは少し疑ってかかりたい。

それは、本当に楽しいのか。
本心から楽しいと思えることが、他にないのか。

「楽しい」というのは、間違いなく自分の意見なのか。
それとも、単に風潮に合わせているだけなのか。

僕は、誰のことを気にせずに、本当のことを主張することに決めた。
仕事は、楽しくないものだ。

他人が仕事に対してどう考えようと、僕が口を出すことではない。
しかしながら、僕が仕事に対して持っている感想は、揺るがない。
人から批判されるのは仕方のないことだ。
でも、人から意見を強制されることを、僕は受け入れたりはしない。

僕は、仕事を全く楽しいとは思っていない。

一方で、仕事をしていることに感謝をしている。
仕事に対して給料を払われるから、僕は自由を確保できているのだ。
仕事を作った人、仕事を管理している人、仕事の提供先、事務関係を処理している人。
仕事にかかわる人たちに、感謝している。

仕事において、今の僕が特に気を付けていることは、品質の高い仕事を高速で行うことだ。
素早いデリバリーは、相手にとって望ましいことである。
そして、自分にとっても、仕事から早く解放される、というメリットがある。

もう1つ気を付けていることは、品質を追求しないことだ。
それをやり始めると、時間が足りない。
求められている品質を実現したうえで余った時間は、他人のためではなく、自分のために使う。

楽しいと思う仕事を積極的に行う一方で、楽しいと思えない仕事を適当にこなす人をときどき見かける。
そんなのはプロフェッショナルではない。
少なくとも、僕はそんな人と一緒に仕事をしたくない。
作業にむらがあって、迷惑をこうむることがからだ。

楽しい仕事も楽しくない仕事も、均等に力をかけて成果を出すことを、僕は心がけている。
楽しいとか楽しくないとか、仕事にとっては邪魔になる。

仕事で楽しもう、と考えると、僕の場合は体が持たない。
楽しむことができない仕事でもしっかりとこなし、目的を果たすことに専念している。
仕事を行う目的とは、金、時間、能力という資源を得ることだ。

そして、資源を得てから、自分の本来の仕事に取り組むことにしている。
本来の仕事とは、心から楽しいと思えることであり、人のためではなく自分のためになることである。
その仕事を行って誰かから金をもらえるわけではないから、メインの仕事に据えることはできない。
ある程度余裕ができたら、見返りを期待せずに少しずつ進めていくような種類の仕事だ。

人から与えられ、金を稼げる仕事が、自分の本来の仕事であることは、とても幸運なことだ。
しかし、そんな幸運はそうは起こらない。
ならば僕は、能力を生かして仕事を行い、効率よく資源を確保し、その資源を大切なことに使おうと思うのだ。
何度でも言うが、仕事が大切なことであるとは、到底思えない。
スポンサーサイト

 にほんブログ村 うつ病(鬱病)
にほんブログ村 うつ病(鬱病)

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funagi.blog65.fc2.com/tb.php/1389-f61ff01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

各種相談窓口

プロフィール

ふうなぎ

Author:ふうなぎ
[admin]
2012年に再就職。
社会になじむ方法を模索しつつ、毎日を大切に過ごしています。

カネ無し、コネ無し、腕力無し。
一方で、慎重さと困難に立ち向かう根気強さを身につけていると考えます。
自分の強みである探求心と分析力を、今後も伸ばしていきたい。

性格は、よく言えば周囲と調和しようとしているし、悪く言えば周囲に流されやすい。
飽きっぽく、億劫がり、嘘をつくことが不得意。
特技は、パズルを解くこと、ただし、人と対戦するゲームは除く。
気晴らしは、エッセイを読むことと、音楽を聞くこと(ジャンルは、J-POP、ジャズピアノ、クラシック)。
街歩きと旅行が好きです。

2014年の目標は、2013年の目標に加えて、「メモを取る」。

おことわり: 私の判断により、予告なしにコメントやトラックバックを削除する場合がございます。また、いただいたコメントに対する返答が遅れる、もしくは返答を差し控える場合がございます。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。(2012-01-10)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

05  03  12  10  09  04  02  01  11  10  08  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01 

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
426位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。