登坂車線
「うつからの脱却」、「再発の予防」、「社会とのつきあい方」をテーマに思いをめぐらす日々の記録。週3回更新。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 うつ病(鬱病)
にほんブログ村 うつ病(鬱病)

仕事を手早く終わらせよう
仕事が楽しくない。

僕にとって「楽しい仕事」など、本当にあるのだろうか。
楽しんで仕事をすることが起こりうるのだろうか。

楽しいことはある。
しかし、僕が楽しいと思うことで金が手に入るとは到底思えない。

世の中の「仕事が楽しい」と言っている人の多くは、「仕事の一部分が楽しい」と感じている。
中には、楽しい部分だけを持って行って、楽しくないと感じる部分は残してしまう人がいる。
残った部分を別の人に押し付けていく。
仕事で「夢」を語る人ほど、この傾向にある。
「夢」を実現する実力が伴っていない。

以前にも書いたとおり、「仕事は楽しくないものだ」と僕は考えている。
楽しくないからこそ、実行して金がもらえるものだと思う。
仕事を実行する効率を上げ、自分のための時間を捻出することに没頭する。

時々、仕事への集中力が切れ、「この仕事、全く面白くない」と感じ、茫然とすることがある。
そんな時、自己憐憫に陥りそうになる。
しかし、それは全く報いのない憐れみだ。
そもそも「仕事とは楽しくないものだ」ということを思い出すようにしている。
思い出すに成功すれば、集中力を取り戻すことができる。
スポンサーサイト

 にほんブログ村 うつ病(鬱病)
にほんブログ村 うつ病(鬱病)

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funagi.blog65.fc2.com/tb.php/1416-4a60624e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

各種相談窓口

プロフィール

ふうなぎ

Author:ふうなぎ
[admin]
2012年に再就職。
社会になじむ方法を模索しつつ、毎日を大切に過ごしています。

カネ無し、コネ無し、腕力無し。
一方で、慎重さと困難に立ち向かう根気強さを身につけていると考えます。
自分の強みである探求心と分析力を、今後も伸ばしていきたい。

性格は、よく言えば周囲と調和しようとしているし、悪く言えば周囲に流されやすい。
飽きっぽく、億劫がり、嘘をつくことが不得意。
特技は、パズルを解くこと、ただし、人と対戦するゲームは除く。
気晴らしは、エッセイを読むことと、音楽を聞くこと(ジャンルは、J-POP、ジャズピアノ、クラシック)。
街歩きと旅行が好きです。

2014年の目標は、2013年の目標に加えて、「メモを取る」。

おことわり: 私の判断により、予告なしにコメントやトラックバックを削除する場合がございます。また、いただいたコメントに対する返答が遅れる、もしくは返答を差し控える場合がございます。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。(2012-01-10)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

05  03  12  10  09  04  02  01  11  10  08  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01 

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
426位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。