登坂車線
「うつからの脱却」、「再発の予防」、「社会とのつきあい方」をテーマに思いをめぐらす日々の記録。週3回更新。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 うつ病(鬱病)
にほんブログ村 うつ病(鬱病)

呼吸、睡眠、食事、読書、散歩
生活をよりよくするために必要なものをあげてみる。

最も重要なのは、呼吸だ。

生きている限り、僕から呼吸が奪われることはない。
呼吸をするのに、時間や場所による制限はない。
健康状態の良しあしにも左右されず、道具を使う必要もない。
思い立ったらすぐに始められる、正確に言えば意識を向けられるのが、呼吸だ。
まずは姿勢を正し、息をできるだけ吐ききり、肺へと自動的に入ってくる空気を感じ、腹式呼吸による体のリズムに集中する。

次に、睡眠をあげる。

僕の体には限界がある。
休ませないと体は正常には機能しないので、睡眠の優先順位は高い。
可能な限り睡眠のリズムを一定に保ち、目が覚めたら「よく寝た」と自分に言い聞かせる。
もちろん、日によって眠れない状況はある。
気が高ぶって眠れないこともあれば、やることが多すぎて睡眠時間を削る必要があるときもある。
それでも、眠れない時でも全く眠れないことはないし、睡眠時間が確保できなくなる前にできることはたくさんある。
「眠れない」ことを悩んでいた時があったが、その時ですら少しは眠れていた。
自分を苦しめていたのは、眠れている事実に気づかず、睡眠の質と量にとらわれていた自分自身だった。

3つめに必要なものは、食事だ。

欲のために食べるのではなく、必要のために食べる。
具体的には、頭と体を正常に機能させるために食事をとっていることを意識しながら、食べる。
安くて、栄養のバランスが取れるものを、静かにゆっくりよく噛んで食べれば、充足感を得られる。
機械的に食べるのではなく、「食べる」という行為そのものを主体的に楽しみ、食後に「おいしかった」というように心がけている。

4つめが、読書。

継続的なインプットが、考えを1か所にとどまらせない。
人と話したり、新しいことを始めたりしてもインプットは確保できる。
ビデオや音楽でも、インプットを得られる。
それでも読書の方が効能があると思うのは、他人を必要とせず、自分のペースで文章を追うことができるからだ。
自分の力が確かに機能している、ということを認識することが、読書の大きな意義の1つである。

もう1つ、散歩を忘れていた。

僕にとって、最も気軽に体を動かすメソッドが、散歩だ。
歩くことで、読書で頭に詰め込んだインプットが揺さぶられ、整理されていくような感覚になる。
また、歩くことに集中することで、不必要な懸念が消えていく。
しかし、それがいつもうまく働くとは限らない。
歩いている最中、気にしていることばかり考えることもある。
そんな時は、歩き終わった後、「自分は散歩することができたのだ」という事実を1つ積み重ねたことを確認する。
自分の意志で行動できることを再認識し、気にしていることに立ち向かう勇気を作る。

優先順位を高い方から並べると、呼吸、睡眠、食事、読書、散歩となる。
この5つをおろそかにしないことで、自分を再確認し、調子を整えることができる。
これらが常にベストな状態をもたらしてくれるわけではないが、少なくともこれらを行う前よりは落ち着きを取り戻すことができる。

僕の問題を主体的に解決するのは、僕である。
その僕の調子をよりよい状態にしておくことで、問題の解決は近づいてくる。
問題が解決することで自由になる資源を確保できれば、それを読書や旅行に使うことができる。

たゆまぬ行動の積み重ねが、僕を守ってくれる。
誰も確実にほめてはくれないのだから、小さな達成のたびに自分で自分をほめる。
決して忘れてはならないことだ。
スポンサーサイト

 にほんブログ村 うつ病(鬱病)
にほんブログ村 うつ病(鬱病)

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funagi.blog65.fc2.com/tb.php/1439-23aa4151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

各種相談窓口

プロフィール

ふうなぎ

Author:ふうなぎ
[admin]
2012年に再就職。
社会になじむ方法を模索しつつ、毎日を大切に過ごしています。

カネ無し、コネ無し、腕力無し。
一方で、慎重さと困難に立ち向かう根気強さを身につけていると考えます。
自分の強みである探求心と分析力を、今後も伸ばしていきたい。

性格は、よく言えば周囲と調和しようとしているし、悪く言えば周囲に流されやすい。
飽きっぽく、億劫がり、嘘をつくことが不得意。
特技は、パズルを解くこと、ただし、人と対戦するゲームは除く。
気晴らしは、エッセイを読むことと、音楽を聞くこと(ジャンルは、J-POP、ジャズピアノ、クラシック)。
街歩きと旅行が好きです。

2014年の目標は、2013年の目標に加えて、「メモを取る」。

おことわり: 私の判断により、予告なしにコメントやトラックバックを削除する場合がございます。また、いただいたコメントに対する返答が遅れる、もしくは返答を差し控える場合がございます。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。(2012-01-10)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

05  03  12  10  09  04  02  01  11  10  08  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01 

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
426位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。